雑穀研究会

雑穀研究会では宇治町での「6次化産業」の取り組みとして全国で大人気の「もち麦栽培」を行っています。耕作放棄農地の防止、収穫したもち麦の加工販売による町の活性化をめざして着実に活動しています。


<加工品の製造、販売>

<トピック>

もち麦でビールを作ろう!発想から2年目ようやく販売までこぎつけました。3年目の今年とうとう<岡山ブランド>として認定を受け岡山県の特産品として、いっそう販売店を広げて行きます。 岡山市の高島屋デパート、高梁市内のスーパ、直売所、宇治町内等で販売しています。好評販売中です。

<高梁市長を招いて、ビールの試飲会の様子> 2017/3/20

2017/3/20 市長を招いて高梁市初の地ビール試飲会開催

 

 

 

 

 

 

<加工品の開発>

 

私たちは常に新しい商品の開発にチャレンジしています。<ねじり菓子>は宇治町に昔からあるお菓子で製造方法や形もそのまま再現しました。今一番の人気商品です!