2019/5/22 今年も園田学園の中学生が農村体験にやって来ました

今年はやや少なめの16名ですが入村式を行う市民センタまでの田舎道を歌を歌いながらやって来ました。これからの3日間、宇治町を賑やかにしてくれるでしょう。 校長先生の挨拶や受け入れ側の市民センター館長の挨拶の後家族紹介を行いそれぞれの家族の家に向かいました。   
受け入れ農家では早速、農作業を体験しました。

夕食の料理の手伝いをしたり、お年寄りに弁当配りを手伝ったり町民との触れ合いもありました。又近隣の名所にも行ったりで楽しく過ごしあっという間の3日間でした。最後に農家の家族と一緒に昼食のお弁当を食べて退村式が行われました。式の中では園田学園中学校の校歌が披露されました。

ほんとうに”あっと言う間”の三日間でしたが、日ごろ静かな宇治町を賑やかにしてもらいました。ありがとう!帰ったらまた忙しい日常に戻りますね。心に残る思い出をお土産に、いつか又宇治町を訪ねてきてくれたら嬉しいです。