雑穀研究会(ただいま作成中)

雑穀研究会では宇治町での「6次化産業」の取り組みとして全国で大人気の「もち麦栽培」を行っています。耕作放棄農地の防止、収穫したもち麦の加工販売による町の活性化をめざして着実に活動しています。

<もち麦、玄米、粉等の販売>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<地ビールの販売>

もち麦でビールを作ろう!発想から2年目でとうとう販売までこぎつけました。瓶と樽の2種類あります。
好評で宇治町、高梁市の名産品として売れるよう、販売店を広げて行く予定です。
宇治町内の販売店は宇治高校向いの宮前商店、
飲食は元中田邸くらやしき、及びその向かいにある割烹 島木川です。お気軽にどうぞ

アクセス

 

<もち麦  健康食品です>

<高梁市長を招いて、試飲会の様子> 2017/3/20

 

 

 

 

 

<もち麦が入った おにぎり、シホンケーキ、うどん、焼き菓子、等の試作>
 高速道路・岡山道 高梁サービスエリアでの県特産品販売の出店様子(2018/4/15)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

活動記録

4/1 理事会….信原、森田、内藤、中曾、赤松、稲毛、星川、長谷川
4/15 圃場確認…赤松、高梁市
4/18 旧農協事務所改装 笹部、信原、内藤、赤松、稲毛、星川、本倉、?

4/22 赤カビ防除
赤カビ防除
岡山無印ビール展示会
普及センタ研修会
普及センタ視察
6/9 もち麦1回目刈り取りー乾燥